忍者ブログ

粕屋

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

BL小説『極道オメガバース』1〜3巻無料配布中(4/9月曜日まで)

こんにちは、甘粕です。
いつも当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。

AmazonのKindleストアにて電子書籍『週刊小説Boys Love』第一〜三号の無料キャンペーンを実施中です。
4月9日(月)夕方まで行っております。
この機会にぜひご一読いただけましたら幸いです。
(※無料キャンペーンの開始時間・終了時間は、前後する可能性があります)

『週刊小説Boys Love』第一号
『週刊小説Boys Love』第二号
『週刊小説Boys Love』第三号

     

【内容】

『極道オメガバース』第一話
 獄段姫之介は極神会系直参獄段組組長であり、女王蜂のフェロモンを持つ究極のオメガ。
身体を繋げることで次々に配下を増やしてきたが、ある日潔癖とも言える倫理観を持つ刑事・蜂須賀恭一郎と出会い、恋に落ちる。
 極道と刑事、許されない恋に身を焦がす姫之介だったが……。


『天使と悪魔は仲がいい』第一話
  元・天才心理分析官の勅使河原真澄は、二年前、凶悪な連続殺人犯を追う過程で敵の罠に陥り、強姦されたうえで去勢されたという過去を持つ。その際、肉体だ けではなく精神も破壊されて精神病院に収容されていたが、精神科医セラフィーニの献身的な治療で回復した(『天使が神を殺す時』)。現在はすでに退院し、 後見人であるセラフィーニの家に居候している。
 だが、セラフィーニの恋人であるサクラは真澄が四六時中セラフィーニと一緒にいることを快く思っておらず、一触即発の状態だった……。
 (精神科医セラフィーニ&心理分析官真澄シリーズ・続編)
BL小説ランキング

+注意+
掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
掲載されている小説の著作権は甘粕杏奈にあります。
甘粕杏奈以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。
PR

ボーイズラブ電子書籍・無料配布キャンペーン中

こんばんは。甘粕です。
いつも当ブログをご覧いただきましてありがとうございます!

AmazonのKindleストアにて電子書籍『週刊小説Boys Love』第十三号(最新刊)の無料キャンペーンを実施中です。
精神科医セラフィーニ&心理分析官真澄のシリーズは新章開始となりました。

また、『おひとよし(上巻)』『腐男子課長・芹澤真の友情(1)』も無料配布中です。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

3月14日くらいまでとなっております。(終了日は前後する可能性があります)

 

【ともこん(友婚)!<第二話>】
 二十七才の滋は、ある日突然勤めている会社から解雇を言い渡されてしまう。
 友人で同い年の王来王家(おくおか)光はそんな滋を心配してくれ、滋もそれを嬉しく思う。しかし光の好意はノンケの親友にしては行き過ぎたところがあり、滋も同性との恋をまんざらでもないと思い始めた矢先、思いがけないことが起こった。

ごく普通のノンケ青年二人が、勢い余って結婚してしまうまでのぐるぐるラブストーリー。


【悪魔が天使を護る時<第一話>】
『天使が神を殺す時』
『天使と悪魔は仲がいい』
 ……上記二作に続く第三弾。
(精神科医セラフィーニ&心理分析官真澄シリーズ)


BL小説ランキング

+注意+
掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
掲載されている小説の著作権は甘粕杏奈にあります。
甘粕杏奈以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

新年セール・電子書籍無料配布始まりました

明けましておめでとうございます。甘粕です。
旧年中は拙作をお読みいただきまして、誠にありがとうございました!
今年が皆様にとってよいお年になりますようお祈りしますと共に、もっともっとお楽しみいただけるお話を書けるよう精進致します。

AmazonのKindleストアにて電子書籍『週刊小説Boys Love』第五号まで、無料キャンペーンを実施中です。
(第一号のみ1月2日から開始となっておりますので、ご注意ください!)
1月1日から約五日間、行っております。

『極道オメガバース』
『天使と悪魔は仲がいい』

ともに総集編が出ましたので、そちらも合わせてよろしくお願いします!
(※無料キャンペーンの開始時間・終了時間は、前後する可能性があります)


【新刊・『極道オメガバース(総集編)』もよろしくお願いします】

     

【内容】

『極道オメガバース』(総集編)
 獄段姫之介は極神会系直参獄段組組長であり、女王蜂のフェロモンを持つ究極のオメガ。
身体を繋げることで次々に配下を増やしてきたが、ある日潔癖とも言える倫理観を持つ刑事・蜂須賀恭一郎と出会い、恋に落ちる。
 第十一話、お互いを大切に想う姫之介と恭一郎が選び取った道は……。


『天使と悪魔は仲がいい』(総集編)
  元・天才心理分析官の勅使河原真澄は、二年前、凶悪な連続殺人犯を追う過程で敵の罠に陥り、強姦されたうえで去勢されたという過去を持つ。その際、肉体だ けではなく精神も破壊されて精神病院に収容されていたが、精神科医セラフィーニの献身的な治療で回復した(『天使が神を殺す時』)。現在はすでに退院し、 後見人であるセラフィーニの家に居候している。
 
 最終話、セラフィーニはサクラと別れ、真澄もドノヴァンのセフレになることはなかった。しかし、二人はいまだに友人のままで……。
(精神科医セラフィーニ&心理分析官真澄シリーズ・続編)
BL小説ランキング

+注意+
掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
掲載されている小説の著作権は甘粕杏奈にあります。
甘粕杏奈以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。